プログラム

2019年10月8日(火)

13:00-13:10

  • 菅原 一秀(元経済産業大臣)

13:10-13:20

  • マーク・カーニー(イングランド銀行 総裁)

13:20-13:50

TCFDサミットへの期待

  • 伊藤 邦雄(TCFDコンソーシアム 会長、一橋大学大学院 特任教授)
  • ピーター・バッカー(WBCSD プレジデント兼CEO)
  • メアリーL・シャピロ(TCFD Secretariat アドバイザー)
  • 水野 弘道(国連責任投資原則協会 理事、年金積立金管理運用独立行政法人 理事兼CIO)
  • 進藤 孝生(日本製鉄 会長、経団連 副会長)
  • チャールズO・ホリデイ(ロイヤル・ダッチ・シェル 会長)

13:50-15:00

エンゲージメントの重要性

モデレーター
水野 弘道(国連責任投資原則協会 理事、年金積立金管理運用独立行政法人 理事兼CIO)
パネリスト
マーティン・スカンケ(責任投資原則協会(PRI) 議長)
ゴードン J・ファイフ(British Columbia Investment Management Corporation(BCI) CEO兼CIO(最高投資責任者))
ユ・ベン・メン(カリフォルニア州職員退職年金基金(CalPERS)CIO (最高投資責任者))
パク・ユギョン(APGアセットマネジメント 責任投資・ガバナンスチーム アジア太平洋担当代表)
マーク・ルイス(BNPパリバ・アセットマネジメント サステナビリティ・リサーチ・グローバル・ヘッド)
ヘレ・クリストファーセン(トタル 戦略イノベーション担当プレジデント、執行委員会メンバー)

15:30-15:35

  • ヴァルディス・ドンブロウスキス(欧州委員会 上級副委員長)

15:35-16:45

オポチュニティ評価の重要性

モデレーター
マルディ・マクブライアン(気候変動開示基準委員会(CDSB) マネジングディレクター)
パネリスト
十倉 雅和(住友化学 会長)
ピエール・ブレバー(シェブロン 副社長兼最高財務責任者)
ニコラス・エイキンズ(アメリカン・エレクトリック・パワー 社長、会長兼CEO)
ワカス・サマド(FTSE Russell CEO、LSEG情報サービス 事業部門 グループディレクター)
ベア・ペティット(MSCI  社長)
スタニスラス・ポティエ(アムンディ CRIO(最高責任投資責任者))
マデレイン・アントンチッチ(持続可能性会計基準審議会(SASB)CEO)

16:45-17:55

アジアにおける開示の課題と今後の展望

モデレーター
レベッカ・ミクラライト(気候変動に関するアジア投資家グループ(AIGCC) ディレクター)
パネリスト
池田 賢志(金融庁 チーフ・サステナブルファイナンス・オフィサー)
エミリー・チュー(マニュライフ・インベストメント・マネジメント ESG グローバル・ヘッド)
リチャード・パン(ChinaAMC マネジングディレクター兼QFII 投資国際事業担当ヘッド)
ゲオルク・ケル(アラベスク 会長)
マシュー・アーノルド(JPモルガン サステナブル・ファイナンス担当グローバルヘッド)

17:55-18:05

  • ピーター・バッカー(WBCSD プレジデント兼CEO)